大同コンサルタンツ㈱のブログです!

こんにちは、大同コンサルタンツ㈱です。日々の業務にまつわる日記を更新しますので是非見てください。

慰安旅行

  2017年も半年が過ぎ、暑さも日に日に増してきた今日この頃、久しぶりのブログ更新です。忘れていた今年の慰安旅行について書いておきます。

 今年も3グループに分かれて慰安旅行に行ってきました。今年は「神戸姫路有馬温泉大阪」へ一泊二日のバス旅行でした。朝8時に会社を出発し、最初の目的地「人と防災未来センター」に到着。この施設は阪神・淡路大震災から得た貴重な教訓を後世に継承し、国内外の地震災害による被害軽減に貢献することや、命の尊さ・大切さを世界に発信することを目的に設立されたそうです。施設の中には当時の写真や資料が展示され、震災被害の過酷さをあらためて実感することができました。なかでも地震発生の瞬間を再現した迫力ある映像「5:46の衝撃」にはまさに衝撃を受け、いつ何時地震が発生し自分たちに襲いかかってくるかもしれないということを自覚させられました。

f:id:daidocc:20160406122545j:plain

 続いては日本三大チャイナタウンの一つ南京町に移動し昼食タイム。南京町ということで本格中華を堪能、みんなで大変美味しく頂きました。

f:id:daidocc:20170420130225j:plain

 せっかく南京町を訪れたので長安の前で記念撮影。

f:id:daidocc:20170420133838j:plain

 次に向かったのは本日最後の目的地、国宝・姫路城。今年もグループによって天候の違いがあり、その差は下の写真からも歴然。ちなみに私が参加した日はでした(泣)。来年は晴れるといいなぁ。

f:id:daidocc:20160406155818j:plain

f:id:daidocc:20170413152914j:plain

 別名を白鷺城というだけあって城壁は真っ白でとてもきれいでした。天守閣は6層になっていて、上に行くに従って階段が狭く急勾配になり、最上階に着いた頃には汗だくになっていました。頑張って上ったこともあり、最上階から見る景色はとても素晴らしかったので、今度は晴れた日に来たいと思います。姫路城をあとにし、バスは宿泊地の有馬温泉へ。

f:id:daidocc:20170421081141j:plain

 慰安旅行2日目、最初の目的地は北野異人館。主に明治から大正時代に欧米人の住居として建設された西洋館で、神戸を代表する人気の観光スポットです。美しいレンガ造りの外観が特徴的な風見鶏の館の前でパチリ。

f:id:daidocc:20160414092637j:plain

 よしもと新喜劇の開演時間に間に合わせるため、異人館には1時間程度の滞在で、次の目的地なんばグランド花月へ。

 がしかし、私のグループは大阪に向かう途中渋滞にはまり、少し遅れて会場入り。比較的前方の席に30名くらいが遅れて入ったため、それを見た座長のすっちが、アドリブで遅れてきた私たちの為に、これまでのあらすじを説明してくれました。まさに神対応でした。(嬉)

f:id:daidocc:20170421105309j:plain

 新喜劇観賞後は道頓堀周辺を自由散策。皆さん、おのおの大阪土産を買っていました。これで慰安旅行の全行程が終了、15時頃大阪を出発し岐阜へ。皆さんお疲れの様で、帰りのバスは就寝モード。予定通り18時頃会社に到着し無事慰安旅行が終わりました。二日間お疲れ様でした。