読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大同コンサルタンツ㈱のブログです!

こんにちは、大同コンサルタンツ㈱です。日々の業務にまつわる日記を更新しますので是非見てください。

2014年 春 「慰安旅行」

平成26年度が始まり、早、一ヶ月半が経とうとしている。

 冬から春の変わり目は、真冬並みの寒さの日あり、春を通り越して初夏並の日ありと、「今年の天候はどうなることやら・・・?」と思っていましたが、5月に入り、やっと春らしく(一部、初夏並の気温の日もある)温かくなってきました。

で、毎年恒例の皆が待ちかねた「慰安旅行」が実施されることとなりました。

いつもは各職場単位で行くことが多いのですが、今年は全社を3っつのグループに分け、別々の日程で、同じルート、同じ訪問場所、同じ目的地に行くことになりました。

但し、それぞれメンバーが違うので、面白いブログになりそーです。

 

第1グループ 2014年 4月24日~25日の記録

 4月24日(木)朝7時30分 本社出発

いつもより1時間も早い出発なので、まだ“夢の途中”の人もいたようで、バスに乗ると眠ってしまうのかな?と思ったのが大きな間違いでした。

バスに乗り込むと同時に大騒ぎのスタートになっていました。

 ルートは、本社を出発し東海北陸自動車道に乗り、途中、日本一高いサービスエリア「ひるがの高原サービスエリア」で休憩。休憩時間が短いので「期間限定品」は「また、来たとき」と思い、高山支店経由で高山支店の人を拾って、2次会スタート。

バスの中は宴会状態で、飲めや!飲めや!の大騒ぎ。(いつものことです。)

また東海北陸自動車道に乗り、いざ!富山へ。今日の目的地は「和倉温泉」。

 1145分 高岡ICに到着。もう、“昼だべ!”ってことで昼食タイム。

高岡駅の近くの「柿の匠」。

f:id:daidocc:20140515112231j:plain

海鮮づくし。なかなか美味しかったのでは♪ “海鮮丼会席”かな?

f:id:daidocc:20140515112314j:plain

お腹も満たされたことで、食後の団らん?楽しく会話?ん!

 その後、国宝・瑞龍寺を拝観。

 瑞龍寺は、加賀藩二代藩主前田利長公の菩提寺で、仏殿・法堂・山門が国宝で、総門・禅堂・高廊下・回廊・大茶堂が重要文化財に指定されています。

f:id:daidocc:20060711144149j:plain

尊いお話を聞き、記念にパチリ。

f:id:daidocc:20140424124647j:plain

 

次に向かったのが、「海王丸パーク」(別名;恋人の聖地)

海王丸パークは、14.2haに広がっていて、帆船海王丸をシンボルとした富山湾に面しています。

残念ながら海王丸の帆は上げられていませんでしたが、日本海側最大級の斜張橋新湊大橋」も見られ、『いつかはこんな橋を・・・。』。海の浪漫が満喫出来たようです。

f:id:daidocc:20140424142435j:plain

海王丸には乗船し、中を見学。船尾近くのタイムベル(時鐘)を鳴らすと「幸せを呼ぶ」と話題になっており、鳴らしている人もあり、今では幸せ?を感じてる頃でしょう。

 

さぁ~て、見学も終わり、待望の大宴会が待っている宿へ向かいます。

今夜のお宿は《日本の宿 のと楽》さんですよ。

f:id:daidocc:20140515112931j:plain

1650分ころ到着です。宿での宴会まで自由に行動。

ゆっくりと温泉につかり旅の疲れを落とし、本日のメインイベントに備えました。

バスの中でかなり飲んだはずだけど、所変われば腹もかわり、大いに楽しませてもらいました。

 

4月25日(金)

 今年の旅は二日とも良い天気で、絶好調!!

と言いながら二日酔いの頭を抱えて、本日最初の訪問箇所は「のとじま水族館」。

園内では、ジンベエザメ館で青の世界にひたり、

f:id:daidocc:20140515113201j:plain

空飛ぶイルカを見て、あっ然としたり、

f:id:daidocc:20140425095339j:plain

f:id:daidocc:20140425100137j:plain

         口が開いてますよ。すごい!!!! みんな夢中に見てた。意外と真剣に見とれてました。

ペンギンの散歩につき合ったりして癒されました。

f:id:daidocc:20140425101810j:plain

 次の訪問地は、のとじま水族館から「のと里山海道」の無料区間を走り、気多大社《縁結びの神》へ。

原生林に囲まれた神社で、本殿背後は原生林「入らずの森」(天然記念物)と呼ばれる広い自然林があります。

f:id:daidocc:20140515113801j:plain

また、気多大社は、日本で唯一の縁むすび専用祈願所「気麗(きれい)むすびどころ」と言われています。

しかし、昨日といい今日といい、恋人たちの聖地や縁結びの神、期待する人もいるかも・・・。

『信じる者こそ救われる』かな?

ぞろぞろとあちこち参拝し、お昼頃になったのでお腹も空き始め、本日のお昼ご飯。


千里浜レストハウスにて

「海鮮あんかけ貝めし膳」を頂きました。

f:id:daidocc:20140515113956j:plain

昼食後は「千里浜渚ドライブウェイ」

f:id:daidocc:20140515114115j:plain

  こんな感じだったかな?

 途中、休憩もなくそのまま帰路へ。

 

再び「のと里山海道」から、北陸自動車道の金沢森本ICへ。

東海北陸自動車道へ乗る前の「小矢部川SA」で休憩し、小矢部砺波JCを経て、来た道を帰ります。途中、高山支店の人たちと別れを惜しみ、再び東海北陸自動車道で帰ってきました。18時ころ到着。予定通りでした。

 

楽・し・か・っ・た。

by:yk-kwsm&erk-tnk